整体に関して

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2019/07/17 整体に関して

みなさま、こんばんわ!

しながわ鍼灸院 松田です。

先ほど仕事帰りは土砂降りでかなり濡れました。

最近、ずーーーーっと雨ですね、、、。

早く梅雨が開けてくれたらいいですね。

でも雨が降った時のしみじみとした雰囲気が味わえるのも梅雨の時期しかないので今、この瞬間を楽しむのもありですね!

 

さて今日は整体に関して書いていきます!

 

整体とは?

ーーーーーーーーーーーーーー

整体(せいたい)とは、日本語では主に手技を用いた民間療法代替医療を指す。日本語としては、大正時代に用いられるようになった用語で、アメリカで誕生したカイロプラクティックオステオパシースポンディロセラピーなどと日本古来の手技療法と組み合わせたものを、「整体」や「指圧」と名付けたのが始まりのようである。現在、俗に用いられる意味では、カイロプラクティック(脊椎指圧療法)に似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法を指して使われることが多い。脊椎骨盤肩甲骨四肢上肢下肢)など、からだ全体の骨格関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具で行う技術およびその行為を指しているという意見もある。

なお、中国語の「整体」は全体、総体、または全体観(ホーリズム)という概念を意味しており、日本語の体の筋骨を整える治療技術を指す整体とは意味が異なる。たとえば「整体看護」は、プライマリーナーシング(受持看護師制、看護過程)の中国語訳である。中国語の整体は手技療法を意味しない。中国医学や中医学では、「整体」(整体観、整体観念)は基本概念のひとつである。人間の身体を一つの統一性ある有機体と見なし、万物を相互に関連付けるといった考え方を意味しており、ユナニ医学(ギリシャ・アラビア医学)やアーユルヴェーダ(インド伝統医学)にも同様の概念が見られる。全体観は、伝統医学においてはよく見られる考え方である。

日本語の「整体」と中国語の「整体」(整体観、整体観念)の意味は異なるが、本記事では主に日本語の整体について説明する。

現在の日本で俗に用いられる整体という用語は、カイロプラクティックに似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法を指して使われることが多い。脊椎骨盤肩甲骨四肢上肢下肢)など、からだ全体の骨格関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具で行う技術およびその行為を意味しているという意見もあるが、統一された体系はない。

大正期には、カイロプラクティックオステオパシー、同じく脊椎に働きかける手技療法・スポンディロセラピー(脊椎反射療法)などがアメリカから導入された。これらの理論と技法を学んだ人々が、中国や南蛮(ヨーロッパ)の技術・理論を取り入れて発展した日本の手技療法などを導入してアレンジを施し、アレンジした自らの療法も整体、整体術と呼んだようである。

徒手的治療法により種々の症状を改善することを目指す治療法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表的なものがカイロプラクティックオステオパシーである。自然治癒力を活かすことと手技療法が中心であるという共通点があるが、治療哲学やアプローチの仕方は異なる。どちらも19世紀後半にアメリカで誕生した療法である。カイロプラクティックは脊椎間のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を徒手的手技によって矯正(アジャストメント)し、身体機能を治そうとするものである。オステオパシーは、身体の異常な構造は体循環に悪影響を及ぼし、神経伝達や内分泌、体液の循環を阻害すると考え、脊椎だけでなくすべての筋肉や骨格、内臓器、頭蓋骨が手技の対象となる。脳髄液の循環の改善やリンパの流れの改善も目的とされる。カイロプラクティックオステオパシーの理論・技法は、整体や指圧といった日本の手技療法に大きな影響を与えた。

整体に定まったやり方はなく、人によって理解・解釈は異なる。大正時代に日本に伝わったオステオパシーカイロプラクティックなどの欧米伝来の手技療法を中心とする整体、日本武術柔術骨法などの流派に伝わる手技療法を取り入れた整体、中国医学の手技療法を用いる整体、各団体の独自の理論や思想などを加えた整体などが存在するともいわれる。民間療法であり、医療制度から見れば補完代替医療の一種であるが、保険適用外であるため、通常医療と共に病院で補助療法として用いられることはない。制度からは医業類似行為の一種とされる。「整体術」・「整体法」・「整体療法」 とも呼ばれる。明治末ごろから市井に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティックオステオパシー、光線療法、電気治療などの手段を用いて保険治病の目的で業となす行為を「療術」というが、整体もこの一つとされた 。療術は免許給付の法律もなく、昭和期まで法的には野放しになっていた。整体やカイロプラクティック等と呼ばれる法的資格制度のない手技による医業類似行為は、施術者の技術水準や施術方法がばらばらな状況にあり、健康被害が問題となっている。

なお柔道整復(接骨・整骨)は法的資格制度のある手技であり、整体とは区別される。

(Wikipediaより引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

また難しい言葉が並びますが、整体にもいろんな種類があるようです。

 

いろんな整体があるが何が一番いいの?

という声が聞こえてきそうですね。

いわゆる整体は国家資格などの制度がなく無資格者でも名乗れます。

たしかにカイロプラクティックなど、しっかりとした技術や知識がある先生が行えば効果が得られると思いますが経験が浅い人やリスク管理ができていない人が行うと事故の元になります。

 

しながわ鍼灸院では?

当院ではできない事はできない!とはっきり言わせていただきます。

できない手技を出来ると嘘をつくことが一番のリスクです。

当院で行なっている手技はしっかりと確信があり効果があるものを選りすぐりで患者さんに提供させていただいておりますので、どうぞご安心ください。

 

 

結局は。

僕自身の考えですが相性はあると思いますが手段(整体や鍼灸など)はどうあれ、患者さんの痛みがとれて満足して望んだ生活が出来るのが素晴らしい事だと思っています。

当院では日々、自分自身を研磨するのは当然ですが、確信があるものしか行いません。

 

当院は鍼灸専門院ですので、品川付近で鍼灸をご希望の方はぜひご相談ください。