腹八分目

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2019/07/04 腹八分目

こんにちわ!

 

久しぶりにブログを更新させていただきます(笑)

 

今週、僕の実家の九州は大雨に見舞われて大変な水害が出ているみたいです!

その雨雲が今日は本州にかかってきていて東京も雨脚が強まってきてますね!

 

梅雨なので多少は雨が降ってもらわないと農作物が育たないので困りますが、振りすぎも困りますね!

 

やはり物事は腹八分目がちょうど良いなとお天気から学びました( ^ω^ )

 

欲張りすぎると副作用的なことで逆効果になる事が多いなと治療を通しても思います。

 

鍼灸治療、整体、マッサージも腹八分目の強さがちょうど良い。

鍼灸治療もマッサージでも刺激が強ければ良いってものではありません。

 

鍼灸、マッサージどちらにしても刺激が強すぎるともみ返しみたいな副作用が起こる事が多いです。

 

しながわ鍼灸院では患者様の感受性に合わせた刺激量で治療を行っていきます。

 

使用する針もそれぞれ太さがあり、刺激量を調整する事が可能です。

 

しながわ鍼灸院では初診の方はまずは一番、弱めの刺激で治療していき、慣れてきたら、患者様と相談しながら刺激量をあげていき事も可能です。

 

目的は強い刺激を与える事でもなく針を刺す事でもなく、患者様のお身体が心身ともに改善することを目指しているのでコミュニケーションを大事にしながら事細かに調整していきます。

 

鍼灸のイメージは「痛い」「熱い」が多い。

世の中の鍼灸を受けたことのない方や、昔1度だけ鍼灸を受けた事がある方に鍼灸のイメージをお伺いしたところ、針は「痛い」、灸は「熱い」と皆さん口を揃えて、おっしゃっています。

 

以前1度受けて、それ以来、鍼灸を受けていない方は「最初が痛すぎてトラウマになった」とおっしゃる方もいます。

 

最初の体験でその後のイメージがついてしまうのです。

 

特に「痛い」、「熱い」、「辛い」という感覚は特に払拭されにくい傾向にあるように思えます。

 

鍼灸はちゃんと施行すれば良いものなのに、間違った認識で考えられていることは大変もったいない事だと思いました。

 

しながわ鍼灸院ではそのような「トラウマ」のある方でも大歓迎です🤗笑

 

目的は患者様のお身体の状態を改善させることなので、「トラウマ」によりサービスを受けにくい状況を打破しようと思います。

 

そのような方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください!

この時期は湿気に注意

梅雨の季節は特に湿気が多いので体調も崩しやすいので気をつけましょう。

東洋医学的にも湿邪という水分を体内に溜めて冷えやだるさも出すものが多いと言われています。

 

トマト、きゅうり、なすは水分排出を促し熱を下げる効果があるらしいですよ。

ただ取りすぎると体を冷やすので注意してくださいね。

 

腹八分目で( ^ω^ )笑