品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区で肩関節の痛みでお悩みの方はしながわ鍼灸院で出張鍼灸治療を♪

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/08/15 品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区で肩関節の痛みでお悩みの方はしながわ鍼灸院で出張鍼灸治療を♪

こんばんわ(*^ω^*)

出張型鍼灸整体サロン しながわ鍼灸院の松田です♪

 

夏の高校野球、甲子園大会、白熱してますね!!

 

昨日の第1試合で我が母校、宮崎代表の日南学園が静岡代表、常葉大菊川に3対0で敗れましたm(__)m

 

観ていて感動しました!お疲れさまでした!と言いたいですね♪

 

母校の後輩達もあれだけ一生懸命、頑張ってるのだから、私もさらに頑張ろうって刺激をもらいました( ^ω^ )

 

まだまだ大会は続きますけど、今後の展開が楽しみですね(*^ω^*)

 

さて今日は野球つながりで肩関節の疾患について書いていきます☆

 

肩関節疾患の種類

肩関節の疾患もさまざまです。

年代や日常生活などの要因で発生する場所なども変わってきます。

 

今回も肩関節疾患別に頻度が多いものを書いていきます。

 

 

1、肩関節周囲炎

いわゆる四十肩、五十肩といわれるものです。

きっかけもなく肩に痛みが出現し徐々に可動域も低下していきます。

治癒まで半年〜2年ほどかかる例もあります。

 

2、腱板断裂

肩関節の中にインナーマッスルと呼ばれる肩関節の安定をはかっている筋肉があります。

その筋肉のスジが切れている状態です。

若い方はスポーツなどで受傷することもありますが年配の方は自然に断裂していることもあります。

若い方だとOPEも検討する疾患になります。

 

3、上腕二頭筋腱炎

力こぶの筋肉の腱の炎症です。

力こぶの筋肉は上腕二頭筋と呼びますが、その腱が上腕骨の結節間溝という隙間を通っています。

その隙間での腱の摩擦により炎症が起きます。

 

4、肩峰下滑液包炎

肩関節の外側にあるでっぱり(肩峰)の下に肩関節をスムーズに動かすための膜があります。

その膜の炎症です。

肩関節周囲炎と併発することがあります。

 

5、石灰性腱炎

体の中にはカルシウムが存在します。そのカルシウムの塊が関節付近に出現して、その付近に炎症が起きます。

痛みの出方は急に激烈な痛みが出現します。

鍼灸治療も適応はしますが消炎鎮痛剤やステロイド注射も効果的です。

 

おおまかに肩関節は以上のような疾患があります。

 

肩痛でお悩みの際は一度、出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院にご相談ください☆

 

初回治療費0円キャンペーン継続中です♪( ´θ`)

 

まだ枠は空いております☆

 

ご希望の方はご連絡くださいませ(^_^)

 

今日は患者さまにお菓子いただきました!!

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90

 

めちゃ可愛い(*´ω`*)

癒されました♪

 

可愛いが故、なかなか食べれませんでした、、、。(笑)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区での出張鍼灸整体は当院にお任せください!

肩痛・腰痛に特化した出張治療なら

出張型鍼灸整体サロン「しながわ鍼灸院」

TEL03-4405-2170

Mailinfo@matsuda-shinkyu.com

診療時間AM8001500 PM2300AM300まで受付

土日祭日は8002700まで受付

定休日:不定休(土日祭日は完全予約制)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~