肩凝りに対しての治療@しながわ鍼灸院

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/08/09 肩凝りに対しての治療@しながわ鍼灸院


こんばんわ☆

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院 松田です(^^♪

 

昨日の台風も品川区は特になにもなく大丈夫でした!

 

また暑くなりそうですね( *´艸`)

 

さて今日は肩凝りにたいしてのしながわ鍼灸院での治療にかんして書いていきます。

 

肩凝りとは?

そもそも肩凝りとは長時間のデスクワーク時や不良姿勢により肩周りの筋肉に負担がかかり筋肉が緊張し痛みやダルさなどがでます。

ただただ肩凝りといっても肩周りの筋肉の緊張が増悪することにより、眼精疲労、頭痛、倦怠感、眠気などの不調を引き起こすことは多々あります。

 

その不調により仕事のパフォーマンスが低下することもありますのでしっかり対処しておきましょう。

 

肩凝り対処法

肩凝りの対処の方法です。

 

1、デスクワークなどの際の姿勢を気を付ける。

下の画像をご覧ください。

 

↓↓↓

a4ae5aa3-1b2d-4fce-8298-9208dd6c101c

絵心ないですが、、、(笑)

上記の通り、イスの座り方が浅いと骨盤が後傾して腰椎も後弯し、ねこ背になります。

頭の重さも負担が増えますので肩凝りも増悪しやすいです。

正しい姿勢というのは背骨がS字カーブを呈しています。

なぜS字カーブかというとバランスを保ったりショックを吸収する効果に長けているからです!

 

そのS字カーブがくずれると普通だと脊椎で担うはずの衝撃を周りの筋肉がその役目を果たすことになるのでより肩や首まわりの筋肉に負荷がかかっていくというメカニズムです。

 

2、肩甲骨周りを動かしたりストレッチをしたり筋肉の質を高める。

肩甲骨周りの筋肉とは僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋などです。

あと、前胸部についてる大胸筋や小胸筋などもストレッチして柔軟性を出すといいでしょう。

肩甲骨という骨は肩関節を動かすときの軸になる箇所になるので肩甲骨の可動域が増えることにより肩関節自体の動きも改善するし、肩甲骨まわりに付着している筋肉たちの柔軟性も向上します。

 

3、自律神経を整える。

自律神経は交感神経と副交感神経があり交感神経とは緊張しているときに強くなります。仕事中など緊張しているときに強くなります。

逆に副交感神経はリラックスしているときに強くなります。眠っているときなどです。

なので普段、仕事などのストレスにより交感神経が優位な方は筋肉もガチガチになりがちです。

自律神経失調症の状態です。

ですので適度にリラックスする必要があります。

手軽にできるのはゆっくりお風呂に浸かって体の芯から温まることはおすすめです♪

 

 

4、鍼灸やマッサージ、ストレッチなどをプロの手を借りてやってもらう。

1、2、3をおこなっても肩凝りが改善しない場合は外から鍼灸やマッサージなどの刺激を加えることで劇的に改善します。

 

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院でも肩凝りに関する治療を得意としています。

 

まず症状を診てから適切な治療を組み立てて施術いたします(^^♪

 

ほかの医療機関や整体などで改善しなかった症状なども一度、ご相談ください☆

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院では肩凝りに関しても根本からお身体の状態を把握し改善のお手伝いをさせていただいてます!!

 

 

どんなことでもお気軽にご相談くださいね!(^^)!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区付近での出張鍼灸整体は当院にお任せください!

肩痛・腰痛に特化した出張治療なら

出張型鍼灸整体サロン「しながわ鍼灸院」

TEL03-4405-2170

Mailinfo@matsuda-shinkyu.com

診療時間AM8001500 PM2300AM300まで受付

土日祭日は8002700まで受付

定休日:不定休(土日祭日は完全予約制)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~