品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区での出張による腰痛治療なら、しながわ鍼灸院にお任せを♪

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/08/11 品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区での出張による腰痛治療なら、しながわ鍼灸院にお任せを♪

おはようございます(^^)

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院の松田です♪

みなさま、お盆休みに突入された方も多いのではないでしょうか??

 

私はお盆も関係なく治療しております!

 

今日は当院における腰痛の治療についてかいていきます(^^)

 

昨日のブログにも書いた肩凝りの対処方法と似ているところもあります!

 

腰痛対処法

腰痛の対処法です☆

前回のブログでかいていた肩凝りに関しての対策と似ているところもあります。

 

医学的には腰痛に関しては80%原因不明だといわれています。

 

MRIなどを撮影しても必ずしも画像通りの場所に痛みがあるとは限らないということです。

 

とは言いつつも腰痛になりにくい対処法はありますのでシェアしていきます。

 

1、デスクワークの時の姿勢をきをつける

 

 

 

まさにこの写真ですね。笑

 

正しいS時カーブは腰椎が生理的前弯しています。

 

そうすることにより周りの筋肉への負担を軽減しているし腰から上(頚椎)のバランスを保ちます。

 

イスに関してもソファーなど沈むようなタイプは腰椎を後弯させて負担がかかりやすいです。

 

 

2、殿部股関節まわりの柔軟性をだす。

腰と股関節は隣接してます。

腰を前に倒したり、後ろに倒すときに股関節も連動するのです。

その際に股関節の硬さがあると腰だけで動きを出していくので腰部への負担が増えます。

これにより痛みが出る場合があります。

 

柔軟性をだした方がいい筋肉はまず2つです。

内転筋と臀筋です。

 

内転筋は四股踏みを30秒〜60秒行います。

 

臀筋はイスやベットなどに座った状態で伸ばしたい方の足を逆足にのせます。そのまま、前に上体を倒すと臀筋が伸びます。これを30秒〜60秒。

 

不明な点がありましたらおっしゃっていただけたら対応いたします。

 

3、体幹を鍛える

体幹とは一番、深部にある姿勢などを保つために使われる筋肉です。

テレビや雑誌などでもよく聞くワードなのでご存知の方も多いと思います。

腰痛の場合、腹横筋と多列筋を鍛えるといいと言われています。

とくに腹横筋は病院や整骨院でもらうコルセットの役割をしてくれることからコルセット筋ともいわれています。

要は腹圧を高めて腰の安定性を出してくれるということです。

 

4、プロに任せる。

腰痛の方は1、2、3をやることは非常に大事です。

それでも腰痛が改善しなかったりお困りでしたら、一度、しながわ鍼灸院にご相談ください。

 

まずは問診により状況を把握して治療をして、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区での出張による腰痛治療なら、しながわ鍼灸院にどんな些細なことでもご連絡くださいね♪( ´θ`)

 

 

しながわ鍼灸院 松田

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

品川区、港区、大田区、目黒区、渋谷区での出張鍼灸整体は当院にお任せください!

肩痛・腰痛に特化した出張治療なら

出張型鍼灸整体サロン「しながわ鍼灸院」

TEL03-4405-2170

Mailinfo@matsuda-shinkyu.com

診療時間AM8001500 PM2300AM300まで受付

土日祭日は8002700まで受付

定休日:不定休(土日祭日は完全予約制)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~