検査の重要性

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/08/03 検査の重要性

こんばんわ☆

出張型鍼灸整体サロン 松田です♪

 

最近、当院のブログを書くようになってから文章能力が格段にあがった感覚を実感している今日、この頃です(^^♪

 

そりゃ毎日、継続していればなんでもうまくはなりますよね!

 

今日のお題は各種検査の重要性にかんして書いていきます!

 

検査とは?

そもそも検査とは?と思ったかたもいらっしゃるとおもいます。

検査とは病院でいえば採血をして行う血液検査、レントゲンやMRI、CTなどの画像検査などがいえます。

 

整骨院や鍼灸院だとレントゲンなどはできないので画像だと超音波検査、神経所見や腱や靭帯、筋肉などの損傷程度を確認するとしゅ検査があります。

 

検査をおこなう目的とは?

検査はどこをどの程度、損傷しているのか?どの程度の症状なのか?ということを調べる為に行います。

あとは悪い疾患の可能性はないのか?(整骨院や鍼灸院で適応できる疾患なのか?)ということを調べる意味もあります。

もし重篤な症状が疑われる場合は緊急性にもよりますが専門医に紹介し診察をうけていただくこともあります。

 

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院が大切にしていること

当院では以前のブログやHPにもかいていますが問診、カウンセリングに力をいれております。

そもそも何が原因で体の不調や痛みが出現しているのかわからない状態で治療などできません。

それに原因もわからずに施術をおこなうこと自体、治療とはいえません。

それは単なる慰安のリラクゼーションです。

 

リラクゼーションが悪いと言っているのではないですが、当院ではしっかりと患者様の現状を把握した状態で適切な治療を提供させていただいております。

 

具体的にどのような検査内容かといいますと、例えば腰の痛みがある患者様の場合だとします。

 

運動痛(どのような動きで痛みが出るのか?)、筋肉部位の押した痛み、左右の筋肉の緊張の差、股関節回りの硬さの診察、神経所見の有無(SLRテスト等)、下肢筋力低下の有無などを把握して、その状況から現在のお身体の状態を考えていきます。

状況によりバイタル、腹痛の有無、体温なども調べます(内科的疾患との鑑別のため)

 

この結果により治療のやりかた、説明内容、今後の治療方針、生活指導などさまざまなことが変わってきます。

 

検査の大切さがお分かりいただけたでしょうか?

 

問診→検査こそが当院の強み

問診→検査こそが当院の強みであり特徴の一つです。

患者様からさまざまな面で信頼される治療院を目指していきます(*^_^*)

 

今日のディナーは

katuya

かつやの新商品です(^^♪

私、意外とかつや好きなのです♪

 

今回は夏っぽくて大根おろしがたくさんかかっていて、また食べたいなと思いました☆

 

今日はこのへんで!(^^)!