鍼灸治療

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/08/01 鍼灸治療

こんばんわ☆

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院 松田です!

今日から8月にはいりましたね(*^_^*)

8月はお盆休みなどあるので、どこかお出かけされるご予定などはありますでしょうか??

引き続き、暑さがつづいているので熱中症にはご注意くださいね♪

 

さて今日は鍼灸治療についてかかせていただきます。

 

鍼灸とは

鍼灸もともと中国からつたわってきました。

日本でも江戸時代から、ひろく知られており現在は厚生労働大臣認定の国家資格となっております。

なので鍼灸をできる人は医師と鍼灸師のみとなります。

鍼灸は一度、鍼やお灸を体に施術することにより、悪い筋肉や組織を傷つけます。

人間には傷ついた組織は治そうとするもともとの自己治癒力がありますので、その力を利用して再生力を高めていきます。

 

なので腰や肩の悪い筋肉や組織に対して鍼灸をもちいて治療していきます。

流派や考え方もいろいろ存在し、西洋医学よりの考え方だと筋肉などをイメージしながら施術していきます。

東洋医学的な考え方だと経穴(ツボ)や気の流れや五行論などの考え方をもとに治療を組み立てていきます。

 

出張型鍼灸整体しながわ鍼灸院では主に筋肉などに対して鍼灸を使用しながら治療をすすめていきます。

場合により経穴などを刺激していきます!

 

適応疾患

当院での鍼灸治療の適応疾患はさまざまです。

筋骨格系の痛み(頚部痛、四十肩、五十肩、胸郭出口症候群、腰背部痛、テニス肘、ゴルフ肘、手首の腱鞘炎、臀部痛、梨状筋症候群、膝痛、腸脛靭帯炎、鵞足炎、膝蓋下脂肪体炎、シンスプリント、腓骨筋炎、外傷後のリハビリ、自律神経の失調)など。

婦人科系疾患も対応する場合があります。(生理痛、妊娠中の逆子治療など)

 

その他、お悩みや相談したいことなどがございましたらお気軽におっしゃっていただければとおもいます。

 

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院での針灸適応事例

32歳 男性 ぎっくり腰(急性腰痛症)で受診。仕事はデスクワーク。

運動痛(前屈時痛、後屈時痛)があり腰部の筋肉に押した時の痛みを訴える。下肢にしびれなどの神経所見はなし。股関節の硬さがみられる。

初診時、腰部から下肢周りの筋肉を緩め、腰部に鍼灸施術を施した。

初診の治療後、股関節周りの可動域も増え、運動痛は軽減した。

姿勢指導も行い、仕事ができるまで回復。

 

 

25歳男性 右手関節の痛み(月状骨)で受診。仕事は柔道整復師。

運動痛(背屈時痛)、押した時の痛み(月状骨)を訴える。

今回はお灸で治療をおこなう。その後、前腕の筋肉の緊張が強いので鍼も使用しながら施術。

初診の治療後、運動痛軽減し押した時の痛みも和らいだ。翌日も施術前よりは痛みが軽減している状態でマッサージなどを行なっても問題なかった。

 

c656041e-dd26-4ab8-8c67-66ac74107198

 

30歳女性 妊娠中の逆子治療で受診。

下肢にある女性の疾患に効果のある経穴をお灸にて刺激。

3回の施術で逆子が正常に戻り無事、お産を迎える事が出来る。

 

などたくさんの症例がございます。

 

出張型鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院にまずはご相談ください。

どんなお悩みでもまずはご相談ください(^^)

 

丁寧に問診、検査、治療を行なっていきます(^_^)