腰痛について

しながわ鍼灸院

国家資格を有している経験豊富なスタッフがお伺いします!

03-4405-2170

【診療時間】10時〜18時

施術中でお電話に出られない場合がございます。
その場合は、折返しお電話をさせていただきます。

ブログ

2018/07/29 腰痛について

おはようございます☆

出張専門鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院の松田です(#^^#)

 

きのうは台風ということでニュースではいろんな被害がでたとききましたが私がすんでいる品川区はおおきな被害はでていないみたいです。

 

みなさまは大丈夫でしたでしょうか?

 

さて本日は腰痛にかんしてかいていこうとおもいます。

 

出張専門鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院でも腰痛にかんしては特化して診ております。

 

腰痛にはさまざまな種類がありますのでかんたんではございますが解説させていただきます。

 

腰痛の種類とは?

腰痛とはひとことでいっても様々な種類に分類されます。

 

【筋骨格系の腰痛】

まずは整形外科的な腰痛。

 

いわゆる、ぎっくり腰(急性腰痛症)と3か月以前から痛みがある慢性腰痛症です。

これらは筋肉性あるいは関節性の腰痛でマッサージ、鍼灸、ストレッチなどで対応出来ます。

こちらの腰痛にかんしては整骨院や鍼灸院、整体での加療に適応しています。

のちほどくわしくかいていきます。

 

椎間板ヘルニアは下肢に痛みやしびれが出現し下肢の筋力低下や知覚鈍麻が現れます。

 

脊柱管狭窄症は腰痛はあまりかんじないのですが、歩行時に下肢への痛みがつよくなり、休むと症状がなくなります。

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症も症状がつよい場合は下肢筋力低下の増悪、排尿障害などが出現し、その場合は専門医へ受診する必要があります。

 

 

 

あとは外傷性の腰痛があります。

たかいところからおちたときなどにおこる腰椎圧迫骨折です。

 

高齢者の場合、骨粗しょう症が原因で圧迫骨折をおこすことがおおいです。

 

【内科的な腰痛】

つぎは内科的な疾患からくる腰痛。

こちらは内臓の疾患で起こります。

種類は化膿性脊椎炎などの感染症によるもの、がん転移などによる腫瘍性のもの、胃腸や腎臓、肝臓に由来するものなど。

 

症状としては原因にもよりますが腹痛や背腰部痛、発熱、倦怠感などがあらわれるので、これらの症状がでてきた場合ははやめに内科を受診することをおすすめいたします。

 

 

【筋骨格系の腰痛と対応】

さきほど、おつたえした筋骨格系の腰痛にかんしてかかせていただきます。

ぎっくり腰(急性腰痛)にかんしてはいきなり発症します。

海外では魔女の一撃といわれたりします。

原因としては股関節臀部まわりの筋肉や関節の硬さにより腰部の筋肉に負担がかかっていくので、だいたいの筋骨格系の腰痛にかんしては鍼灸・マッサージなどで予防できます。

 

ストレッチも有効なので自宅でもセルフストレッチなどでも対応できます。

ストレッチは関節の可動域をひろげたり筋肉の柔軟性をだす効果がありますが、日常生活での姿勢を維持するためには筋力が必要です。

なので筋肉トレーニングが必要になります。

 

どんな筋トレかというと体幹を鍛えていく必要があります。

 

出張専門鍼灸整体サロンしながわ鍼灸院ではご自宅でのセルフストレッチや体幹トレーニングにかんしても丁寧にご説明させていただいております。

 

品川区、港区、目黒区、大田区、渋谷区付近にお住いの方、なんでもご相談ください(*^_^*)

 

 

きのうのランチ☆

 

きのうはランチで大井町のアトレの5Fにあるとんかつ「さぼてん」にいってきました☆

お肉も柔らかくおいしかったです(^^♪

 

いっしょにのむ、おビールもサイコーでした(^O^)/

 

%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%a4%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

 

今日も一日、がんばりましょう(#^^#)